897 名無しさん 2018/01/13(土) 04:24:11.23 ID:56hbADY60.net

■コロプラの持ってるぷにコン特許ってそもそも有効なの? 今回の訴訟内容に直接関係あるの?
(無効になる可能性はゼロではないが)有効。 しかし訴訟には全く関係なし
■任天堂の特許って何?
タッチパネルでアナログ操作の超基本的な実現
■スマホとか静電容量式とかで回避できるのでは?
タッチパネルというポインティングデバイスから得られる座標の数値を使って、という範囲なので部品の仕組みは関係ない
■44億円て妥当なの? 減額されたりしない?
特許訴訟は普通の訴訟と違って和解がない限り 10:0 で決まる世界
売り上げに対する特許技術の寄与率(だいたい5%)で計算されるので白猫に対しては妥当な金額
■クロスライセンスで示談可能?
ここまで来ると一般的には不可能 (任天堂にとっては不要なため)
■仮に任天堂がVRゲームを作るときに差し止め食らうのでは?
特許の無効審決の提起 (特許の申請が通っていても、出願日以前に類似の技術が存在したり公知状態であれば無効となる)
特許技術を使わない方法を使うだけ
通常ハードウェアがらみであれば製造と販売の時点で消尽。

※1) 裁判で差し止めが通った場合でも続けられるの?
特許技術を含む製品の廃棄が求められるが、ソフトウェアやサービスの場合は、
特許を一切利用しない状態に変更(※2)すれば、差し止めは回避できる
※2) 実際のところ仕様変更で回避可能なの?
タッチパネルのゲーム利用に関わりそうな基本的な操作について網羅してる任天堂の特許を全てかわすことはまず不可能(※3)
※3) ぷにコンがあるけどダメなの?
ぷにコンはアナログ操作の画面演出のみに関わるものであって、その前提となるタッチパネルのアナログ操作部分については「任天堂の特許を利用した上での発明実施」となるので、そこを回避できない




903 名無しさん 2018/01/13(土) 04:26:59.85 ID:TuEB/xhW0.net

>>897
くわしいなぁ😳




914 名無しさん 2018/01/13(土) 04:29:56.34 ID:9reDDoiPa.net

>>897
こういうのって裁判のときに裁判員はちゃんと理解出来るのかなあ




引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1515771505/